新着情報・スタッフブログ

絞込み表示 絞込み: スタッフブログ(トピックス)

13ページ中11ページ目を表示

フレックストラクチャーとは??

更新日:2009/11/05

フレックストラクチャーとは?

我々は、コンパクト住宅フレックの構造を総称して「フレックストラクチャー」と呼んでいます。

フレックストラクチャーの特徴を一言で言うと・・・


「 遮熱 + 断熱 」

コンパクト住宅フレック(SD、plus、flat)壁体構造の断面は、遮熱(遮熱型透湿防水シート) + 断熱(硬質発砲ウレタン)構造として、遮熱性を高めた上に、気密性を高め、さらに外壁通気工法の採用により、結露による建物の劣化を防ぐことができて「長持ち&快適」に暮らせるよう設計されています。

なので、これからの寒い季節も「ぽっかぽか」に過ごせます!

長野市青木島にあるオープンハウスでは、この構造についてご理解いただけるように、建物に特別の設えを施してあります。

まだご覧になっていない方のために詳細は伏せておきます。(既にご覧頂いている方はお解りですね~♪笑)

フレックのイベント会場では、このフレックストラクチャーについてスタッフが詳しくご説明させていただきますので、お気軽にお声をかけてくださいね!

ページの先頭へ

フレックプラス30内覧会終了!

更新日:2009/10/13

伊那市上荒井で開催された、フレックプラス(30坪タイプ)の内覧会にご来場いただきまして、ありがとうございました!

幸い天気にも恵まれ、たくさんのお客様に来場いただきました。

コンパクト住宅フレックですが、全県各地で建築中の現場が動き始めています。

このホームページで、少しづつご紹介していきますので、お楽しみに!

ページの先頭へ

「フレックプラス30内覧会」ご来場ありがとうございました!

更新日:2009/09/24

昨日まで行われた内覧会には、たくさんの皆様にご来場を頂きまして誠にありがとうございました。

土地探しのお客様や、建売をご希望のお客様も多数ご来場いただきました。


後日、このホームページで感想などをご紹介していきますね。

そして、この建物ですが、10/10~12のイベントまでには、外構やインテリアも整い、来年の3/末まで、オープンハウスとしてお客様にご覧いただけるように準備を進めることになっています!

今回ご覧いただけなかった方。

また、ホームページや広告などでコンパクト住宅「フレック」をお知りになり、建築実例をご覧になりたいと、お考えの皆様!

上伊那で初のオープンハウスとなりますので、ぜひご期待ください!

ページの先頭へ

只今フレックプラス30内覧会開催中!

更新日:2009/09/19

写真はフレックプラス30の和室の様子です。
シルバーウィークに突入しましたが、皆様いかがお過ごしですか?

各地で運動会が開催されているようですね。
内覧会の会場に車で移動する間、稲刈りをする田んぼもありました。

さて、伊那市荒井では、只今フレックプラス30の先行内覧会を行っています。

先日はまだ運び込まれていなかった和室の畳もきれいに整えられ、新築住宅の匂いが心地よいです。

9/23まで内覧会を開催しています。

ユニットバスや洗面化粧台など、フレックSDとの違いを、是非実際の建物をご覧いただいて、お確かめください!

ページの先頭へ

伊那市荒井でフレックプラス30先行内覧会開催!

更新日:2009/09/18

フレックプラスはフレックSD(21坪タイプ)に比べて少しだけ広いコンパクト住宅です。

明日9/19(土)~23(日)は初登場!フレックプラス30坪タイプの先行内覧会を開催します!

現在は足場もはずれ、内装工事もほぼ完了。

和室へたたみを入れるのと、若干の手直し工事、ハウスクリーニングを行って外構工事の準備が進められています。

外構も含めた正式な完成予定は10/10(土)ですが、少しでも早く建物を見たい!とお考えの皆様に、建物の出来栄えや、フレックSD、フレックプラス25と比較した広さを体感いただけることと思います。

シルバーウィークの5日間。
毎日現場で担当スタッフがお待ちしておりますので、お気軽にご来場ください。

これから住宅をお考えの皆様の参考にしていただく為の現場内覧会です。
こちらから無理な売り込みや営業は一切いたしません。(ご質問があればなんでもおっしゃってくださいね!)

ご家族お誘いあわせの上、ご来場いただけますよう宜しくお願いします!

ページの先頭へ

たくさんのご来場ありがとうございました!

更新日:2009/09/08

先日駒ヶ根市で行われた、フレックSD、フレックプラス25(25坪タイプ)の完成内覧会には、たくさんのご来場を頂きまして、誠にありがとうございました!

2日間とも驚くほどの青空に恵まれまして、青い空にフレックの白い外壁が健やかに映えていたなぁと、自社の施工した住宅でありながら、思わず関心してしまいました。(笑)

ご来場頂いたお客様から頂いた感想を少しだけご紹介すると、

・持ち家で親と同居をしています。同じ敷地の隣にフレックを建てるか、別の土地にフラット(平屋)とプラス25(25坪タイプ)を建てるか、住まなくなったら賃貸にしようか・・・など、色々な方法を検討したいですね。

・黒も建てもの全体がしまって見えていいですね。モダンに感じます。

・外構もシンプルでまとまりがあると思いました。

・軒がないのが気になります。

・玄関の収納はロングブーツが入るといいのに・・。

など、様々なご意見やご感想を頂きました。
今後の商品開発に活かしてゆきたいと考えています!

その中で、

・1階に和室があるプランを見てみたい。

というご感想がありましたが、見れるんです!

10/10-11-12の3日間、フレックプラス30(30坪タイプ)の完成内覧会を予定しています!

現在鋭意建築中で、住設機器の取り付け、内装などの仕上げ工事、外構工事などを残すのみ。9/19頃には建物のみ、あらかた完成する予定になっています。

9/19~と言えばシルバーウィーク!5連休ですが、この間工事はしばしの休憩に入ります。

この休憩の間に、10/10~12の完成内覧会に先立ち、今までフレックプラス30を見たい!とお待たせしていた皆様に自由に内覧いただけるように現場を無料公開する、「フレックプラス30先行内覧会」を開催します!

ご家族お誘いあわせの上、ご来場いただけますよう、宜しくお願いいたします。

ページの先頭へ

駒ヶ根でフレック内覧会開催中!

更新日:2009/09/05

今日は本当にいいお天気になりましたね!

大分涼しい風が吹き始めて秋の気配も感じる今日この頃でしたが、夏が帰ってきたようなこの陽気。

アブラゼミも鳴いています(笑)

さて、駒ヶ根で始まったコンパクトフレック完成内覧会ですが、朝からたくさんのお客様にご来場いただいております。(誠にありがとうございます。)

特にスタンダードのSD(21坪)タイプと、フレックプラス25坪タイプを比較しながら内覧されるお客様も多いようです。

また、一度フレックの内覧会にご来場頂いたことのあるお客様が、25坪タイプの広さを確認しにお見えになるケースもあるようです。

受付では、小さな子供様を連れて内覧会にお見え頂いたお客様向けに楽しいお土産を用意しています。

ご家族連れでお気軽にお越しください!

明日の夕方まで、ご自由にコンパクト住宅フレックをご覧いただけますよ!

ページの先頭へ

明日から駒ヶ根でフレック完成内覧会です!

更新日:2009/09/04

工事は順調に進み、外構もバッチリと仕上がりました!

明日、明後日は予定通り、フレックSD(21坪)と、フレックプラス25(25坪)の完成内覧会を駒ヶ根市赤穂(伊南バイパスアップルランドデリシア様東)にて開催いたします!

この物件は、フレックシリーズを見比べられる貴重な現場ですので、興味のある方は是非会場へ足をお運びください!

特に今回駒ヶ根地区初登場になる、フレックプラス25坪タイプに関しての見所は、

・ブラックのシックな外観
・フレックSD(21坪)に比べ、ゆったりとしているユニットバスやLDK
・設計変更により2Fの仕切り(壁)を取り払いゆったりと2部屋にした間取り(標準仕様を設計変更する場合は別途設計変更費用がかかります)

など、すでにフレックSD(21坪スタンダードタイプ)をご覧になった方の中で、もう少し広めのコンパクトをお求めのあなたに是非ご覧頂きたい建物です。

ご家族をお誘い合わせて是非ご来場ください!

ページの先頭へ

長野ケーブルテレビの取材がありました!

更新日:2009/08/18

長野ケーブルテレビの取材がありました!長野INCケーブルテレビジョンの15チャンネルで放送されている「Living15」にコンパクト住宅フレックが取り上げられることになりました。

長野市青木島にあるフレックオープンハウスに撮影スタッフさんが来社して、撮影開始です!

照明が当てられ、カメラを向けられたスタッフの宮田君もさすがに若干緊張気味ではありましたが、しっかりとフレックの紹介をさせていただくことができました。

どんな仕上がりで放映されるのでしょうか?

今から楽しみです。

放映のスケジュールは、決まり次第このホームページでご案内します。

ページの先頭へ

住まいには、一人あたり何坪程度が適当か?

更新日:2009/08/08

フレック階段住まいには、一人あたり何坪程度が適当かご存知ですか?

一般的に4人家族の場合、大体お一人あたり8~10坪は必要といわれています。

つまり4人家族では40坪くらいまでが一般的な標準とされていますが、実は廊下や階段などに十分(必要以上)なスペースをとっての標準的な広さなんだそうです。

一人当たり8坪~が必要な坪数であれば、32坪くらいの住宅でも十分な生活ができるということになります。

ですから階段や廊下の無駄なスペースを省いていき、間取りの効率性を上げていくことが可能だということですね。

最近はエコや、省エネといったキーワードが良く見られますが、住宅も同様で、「いかに無駄を省いて効率性を高め、それでいて快適に過ごすことができるか?」という点が住宅選びの重要なポイントだといわれています。

ちなみにコンパクト住宅フレックの間取りは、とことん廊下と階段まわりのスペース(階段下のデッドスペースも含めて)の無駄を省いて、「効率性を高める」という点に取り組んでいます。

興味のある方は、詳しい資料をお送りいたしますので、資料請求フォームよりお申し込みください!

(資料の送付いつきましては、建設の計画地が長野県である方に限ります。)

ページの先頭へ

13ページ中11ページ目を表示

.
 
 
月別アーカイブ

最新実例RSS

利便性に富んだサンルーム付きの戸建賃貸

サンルーム付きの戸建賃貸フレック!
白で統一された外観はきれいな街並みを実現。
コンパクト住宅でありながら、適材適所の収納スペースを確保した間取りとなっています。

最新施工実例一覧へ
  • 資料請求