戸建賃貸としてのFleC

FleCでの賃貸経営をお勧めする6つの理由

1高い収益性・安定経営が実現できます

戸建賃貸住宅は、需要に対して供給量が絶対的に不足しています。高めの家賃設定でも入居者が確保でき、かつ長期に住んでもらうことができるので、高収益・安定経営が期待できます。

詳しく見る

2狭小地や変形地から収益を生み出せます

FleCは30坪から建築可能です。これまで、活用をあきらめていた狭小地や旗竿地などの変形した敷地でも賃貸経営に活用できます。

狭小地や変形地から収益を生み出せます

詳しく見る

3不利な立地環境の土地でも活用可能性が広がります

市街地中心部や幹線道路から離れている地域など、これまで集合住宅での賃貸経営には不利と考えられてきた土地でも、差別化された戸建賃貸住宅でデメリットをカバーすることで、賃貸経営が可能になります。

詳しく見る

4小額の投資で始められる土地活用です

FleCは1棟あたり798万円(建物本体価格)。はじめての土地活用でも不安なく賃貸経営をスタートしていただけます。

詳しく見る

5各住戸が独立しているので相続分割が容易

将来発生する相続の際にも、建物ごとに分割して相続したり、一部は売却するなどのフレキシブルな対応が可能です。

各住戸が独立しているので相続分割が容易

詳しく見る

6節税対策になります

賃貸住宅を建築・経営することで、固定資産税や所得税などの節税を図ることができます。もちろん相続税対策としても有効です。

詳しく見る

【賃貸経営による節税効果の一例】
住宅用地の課税標準の特例(固定資産税)
住宅用地については、住宅1戸あたり200m2以下の部分は課税標準が1/6に、200m2を超える部分は1/3になります。
相続税評価の引き下げ
賃貸住宅を建築することで、土地・建物とも所定の割合で評価を引き下げることができます。
青色申告特別控除
青色申告を行うことによって、賃貸住宅経費が5棟10室以上であれば最高65万円まで、その規模に満たない場合でも、最高10万円までの青色申告特別控除を受けることができます。

ページの先頭へ

  • スタッフブログ

最新実例RSS

利便性に富んだサンルーム付きの戸建賃貸

サンルーム付きの戸建賃貸フレック!
白で統一された外観はきれいな街並みを実現。
コンパクト住宅でありながら、適材適所の収納スペースを確保した間取りとなっています。

最新施工実例一覧へ

【ルミナス倶楽部】長野県の分譲地情報

ヤマウラの住まい

  • WBR構法とは?
  • 土地活用に最適な「フレックフィット」